髪を洗った後のぬれたまま放置は厳禁!頭皮の保湿はシャンプーでも可能か!?

誰でもお肌の健康には目ざといものですが、
ついつい見落としがちになるのが頭皮の健康です。
 
お肌はしっかりケアし、保湿も忘れずすると言う方は大勢おられますが、
頭皮のケアまでしっかり行っておられる方は意外と少ないのではないでしょうか。
 
しかし、頭皮の保湿を行っていないなら、
頭皮トラブルを引き起こし、フケや抜け毛の原因ともなります。
 
また髪自体の潤いも失われ、美髪とはかけ離れたものになってしまいます。
 
ではハリ・コシを保った美しい髪を手に入れるためには、
どの様に頭皮のケアをすることができるのでしょうか。
 
大切なのは、シャンプーの仕方です。
まずシャンプーをする前にしっかりと髪をぬるま湯で洗い流しましょう。
 
髪をぬらすだけではなく、埃などの汚れを、洗い流す必要があります。
そのときお湯がしっかりと地肌まで行き渡るようにしてください。
 
そうすることによりシャンプーをつけた時、
しっかりと泡立てることが出来ます。
 
次にシャンプーをつけて洗っていきます。
シャンプーは地肌ケア用のシャンプーを使うことをお勧めします。
 
しっかり泡立つようにしてください。
 
地肌に爪を立ててしまうとトラブルの原因となりますので、
指の腹を使って地肌をマッサージするように洗います。
 
毛穴の奥の汚れもかき出すことが出来ますし、
フケの元となる古い角質を取り除くことも出来ます。
 
最後に髪を洗った後は、ぬれたまま放置するのではなく、
ドライヤーでしっかりと乾かしてください。
 
ドライヤーを用いると、余計に地肌を乾燥させてしまうように思えますが、
髪がぬれたまま放置しておくなら、そこに雑菌が繁殖し、
トラブルを引き起こすことにもなりかねません。
 
髪の根元まで乾かすようにしましょう。