ハゲるシャンプーってあるの?根本的に血行の悪い頭皮にしないために!

頭皮の血行に関して
参考になる動画をご紹介します。

ハゲを促進するシャンプーの見分け方。

粗悪な洗浄薬品の代表格という事で挙げられていますのが、
ラウレス/ラウリル硫酸Na。ラウリル硫酸ナトリウム。これが入っているのが悪いそうです。

これは非常にゴミのような、クズのようなもので、髪に悪いそうです。

私は大学に入るくらい、高校を出るくらいから
髪が薄いと言われるようになりまして。

シャンプーとかいろいろありまして、シューッとやるやつとかね。
カロヤンとかリアップとかがありますよね。

いろいろと試しましたけれど、別に効かないですよね、
ああいうのって。元々親から子供の頃に、お前は絶対ハゲるって断言されていて。

なんでそんな事言われるのかなって不思議だったんですけど。
父親も全然ハゲていませんでしたし、叔父がハゲているんですけどね。

母がそう言ってたんですけど、根拠を聞いても答えてもらえなくて。
逆に気になって、その呪縛でストレスで薄くなったような気がしてるんですけどね。

若い頃はスーパーで売っている良さそうなシャンプー。

スーパーマイルドとか、そういうのを普通に買ってきて、リンスして。
リンスインシャンプーは髪に悪いって聞いていたんで、
なるべくリンスインシャンプーは買わないようにしていましたけどね。

あとはドライヤーも悪いって聞いていたんで、
なるべく自然乾燥で。時々サクセスみたいな、シューってやる育毛スプレーとか。

あれはシューって気持ち良いくらいやると、
すぐなくなっちゃうので、高くついちゃうんですけど、時々やってましたね。

でも別に良くはならないですよ。

ある日、村上龍さんが、
「オレはシャンプーなんか使わないよ。あんなの石鹸会社にだまされてるだけだよ。
オレ見てみろよ、フッサフッサだろう。」って言ってるのを見て。

村上龍さんってホントにフッサフッサなんですわ。
それ見たら説得力あるんで、これだ!とばかりにその日からシャンプーやめて石鹸にしました。

で、また別の時に、宍戸錠さんだったかなと思うんですけど。

ヘアトニックが髪に良いって言ってて、そういえばふと思い当たったのは、
私の父は70過ぎくらいまで髪があったんですけど、緑色の柳屋のトニックを愛用していたんですね。

これだと。すぐに薬局へ行って、緑色ではなくて透明だったんですけど、
ヤナギ屋の探したらありまして。

育毛とか何か書いてあったんでそれを買って、使うようにしました。
これはずっと使ってます。安いしね、凄く良いですよ。

さらに、これはほんの1年前くらいなんですけど、
自然乾燥が悪いっていうんですよ。

ドライヤーでガーッと乾燥させた方が良い。自然乾燥だと、じわじわと蒸発していって、
蒸発する度に気化熱をどんどん奪われていくんですね。

そうすると、頭皮の側では、気化熱を奪われまいと血管を収縮させるわけですね。
そうすると血行が悪くなるんです。

毎日それを繰り返していると、
根本的に血行の悪い頭皮になってしまう。

そうすると、毛に栄養が行かなくなるという、
そういう理屈なんだそうです。

それで、その日からドライヤーでガーッとやるようにしました。

もっと最近似たような事を聞いたんですけど、
ドライヤーで乾かさないと雑菌が繁殖するそうです。

その雑菌が髪に悪いんだそうですよ。フケになったりもする。

だから、毎日シャンプーしているのにフケが出ちゃってしょうがないっていう人は、
意外と自然乾燥してる人が多いらしいですね。

でも、いろいろとやったおかげで、二十歳前後で悩んでいたわりには
今、そこそこキープしてるかなという気はしますけれどね。

じゃあ今日は、こんなところです。またメールします。