正しいシャンプーのポイントを掴み、若はげ薄毛対策

正しいシャンプーの仕方で、
参考になる動画をご紹介します。

皆さん、こんにちは。メンズ美容家の山川アンクです。

8月20日を過ぎまして、あと10日もしたら9月になるんですけれども、
皆さん最後の夏をいかがお過ごしでしょうか?

この間京都の宇治に行って参りまして、
世界遺産の平等院鳳凰堂を見てきました。凄く良かったです。

本場の宇治抹茶。苦い、濃いやつを飲んで美味しかったですし、
お団子も食べました。宇治金時も食べた。ちょっと食べ過ぎだけど。(笑)

あとちょっとしたら9月なんですけれども、
実は9月10月という秋は、皆さんに一番気をつけていただきたい時期でもあるんです。

春の約2倍から3倍、抜け毛が増える時期なんですよね。
この秋こそきちんとしたシャンプーの方法、洗髪方法をしていただきたいと思います。

という事で今回の話題は、こちら。
ムダにハゲたくないなら!「シャンプー方法7つのポイント」

まず1つ。
シャンプー前にブラッシングをして下さい。

ホコリが付いていたりだとか、
整髪剤で髪の毛が束になって固まっているでしょう?

それをブラッシングする事で、髪の毛を整髪、ちょっとほぐします。

そうすると、シャンプーで整髪料が落ちやすくなります。

2つ目。最初にシャンプーをする前に、
一度素洗いをして下さい。

よく素洗いする事によって、大分頭皮の汚れや
髪に付いている汚れが落ちますので、
その後のシャンプーの洗浄効果も高まります。

3つ目。シャンプーは泡立ててから使った方が
洗浄効果が高まるんですね。

シャンプー剤を直接地肌ににゅにゅにゅと付けて、
わしゃわしゃってするのではなくて、泡の状態になっている方が、
毛穴の汚れに付着するんですね。

毛穴に詰まっている汚れをピューッと
引っ張りあげてくれるわけです。

理想的なのはネットとかで泡立てて、
その濃厚な泡を頭の上に乗せてシャンプーするというのが
理想ではあうんですけれども。

出来るだけ手の上だけでも泡立ててから
シャンプーを頭皮につけて洗って下さい。

4つ目。シャンプーは2回やって下さい。

特に整髪料をつけているという方は2回洗って下さい。
どうしても1回では頭皮の汚れまで落ちにくいです。

1回目は髪全体を洗うイメージ。
2回目から頭皮を洗う。

そして、この頭皮の洗い方はマッサージ洗浄という事で、
爪を立ててやるのではなくて、マッサージするように洗って下さい。

5つ目。シャンプーの後はよくすすいで下さい。

特に下を向いて洗っている方は、
襟足だとか後ろの生え際をすすぎ残しやすいので。よくすすいで下さい。

6つ目。コンディショナーは
なるべく地肌につけないようにして下さい。

短髪の人は私はあんまりオススメしていないんですよね。

シャンプーだけで良い。髪のパサツキだとかボリュームとかが
気になるという方は、出来るだけ頭皮に付けないように、
髪の先ですね。男性だったらこうかな?

毛先の方だけ付けて十分に洗い流して下さい。

そして7つ目。最後に、髪は必ずドライヤーで
しっかり乾かしてから寝て下さい。

髪の毛の短い男性は洗いざらしで
そのまま夜寝ちゃうという方が結構いらっしゃるんじゃないかな
と思うんですけれども。

それは駄目。何故かと言うと、
生乾きのまま寝てしまうと、頭皮がジメジメしていて、
実はカビの繁殖原因になるんですよね。

そうなると頭皮のトラブルの原因にもなりますし、
勿論髪の毛に良いわけがない。

という事で、正しいシャンプーの方法をして、
無駄な抜け毛を増やさないという事を習慣づけて下さい。

シャンプーの選び方とかその他ヘアケアの情報については
他の動画もありますので、是非ご覧下さい。

それじゃあ次回も是非ご覧下さいね。
じゃあね、バイバイ。