頭皮の乾燥対策はシャンプー?オイル?化粧水?かゆみやフケを食い止めろ!

体の水分を保つヒアルロン酸やコラーゲンは、
20歳をピークに徐々に体内での生産量は低下してしまいます。

このために、年齢を重ねるに従い、
お肌は乾燥しやすい状態となります。

お肌の一部である頭皮も同様です。
ただし、頭皮が乾燥するのは、加齢だけが原因ではありません。

市販のシャンプーの多くは、石油系界面化製剤が配合されています。

洗浄力に優れている事と大量生産が可能でコストを低く抑えられる事が、
広く利用されている理由です。

しかし、この洗浄力に優れているという事が、
かえって洗浄剤の洗浄力が強すぎてしまい
頭皮にダメージを与えてしまう事につながっています。

頭皮の汚れだけではなく、
保護する役割を担っている皮脂まで取り除いてしまうからです。

頭皮は無防備な状態にさらされるので、
トラブルに見舞われやすい状態となります。

つまり、防御機能が低下してしまうという事です。
乾燥した頭皮は、血液の流れも悪くなってしまいます。

頭髪が成長するためには、毛母細胞が分裂しなくてはならないのですが、
そのためには毛乳頭が栄養素を補給する事が条件となります。

毛乳頭に栄養素を届けるのは、血液が役割を担っています。

つまり、頭皮が乾燥してしまうと頭髪が成長するためには
思わしくない状態になるという事です。

髪が必要以上にパサつくようになったり、
抜け毛や薄毛につながる可能性もあります。

頭皮の乾燥を防ぐためには、
これらについて改善しなくてはなりません。

ヒアルロン酸やコラーゲンを美容保湿成分含む
食品を摂取するという事が、
加齢による症状に対しては効果的です。

また、石油系界面活性剤が原因の乾燥に対しては、
天然成分で作られたシャンプーを使用するという方法が有効です。

肌の乾燥対策となるとローションやクリームでできますが、
頭皮用となると、これが良い!というものは・・・

なかなか見つからないです。

しかし肌に優しいオーガニック系のシャンプーや
スカルプシャンプーなど、頭皮ケアを意識した製品が増え続けています。

リンス・コンディショナーでもありますよね。

ミルボンのスキャルプケアシステムセットとか、
高価なんですけど、本当に一度試してみたくなります。

それ以外にも、他のセラミドよりも高い水分保持機能のあるセラミド2や
オノニスを配合したシャンプーなど、
本当に多くのシャンプーが市販されています。

頭皮ケアを意識したシャンプーに変えるだけでも、
乾燥を抑えたり、かゆみを低減することにも繋がります。

その中でも、アルガンオイルや椿油オイル、馬油、
パンテノール、アロエなどの保湿成分を配合した
保湿系オリーブオイルシャンプーもやはり人気だと思います。

特に、おすすめなのが、
ホホバオイル入りのシャンプーuruotte(うるおって)です。

uruotte(うるおって)は、
石油由来の物質を一切配合されていないので、
必要以上に頭皮を取り除く事はありません。

湿潤剤として優秀なホホバオイル等の頭皮と頭髪に栄養を与える
有効成分をふんだんに使用しているのも、
保湿を意識したシャンプーとしては、オススメです。

> uruotte(うるおって)シャンプーの詳細はこちら

頭皮と頭髪の潤いが復活する事により、
成長するための環境が整えられます。

頭皮の環境が改善し、防御機能が高まるので、
抜け毛やフケ、かゆみ等のトラブルも解消できる可能性があります。

薄毛の大きな原因となる
新しい毛が抜けてしまうのを抑えることにも繋がります。

育毛剤スプレーなどを使って増毛を目指しているという方にとっては
抜け毛などのトラブを解消できるのは、非常に大きいことですね。

髪の毛が抜けるペースが正常になれば、
その分、薄毛の進みも遅くなります。

ちなみにフケが止まらないという方は、
頭皮に炎症を起こしている場合もあります。

また頭皮が脂性タイプの方でフケが凄い方・・・

フケの原因は、頭皮の皮脂を栄養とする菌が地肌に
発生する場合もあります。

抗菌作用のあるフケ対策専用のシャンプーありますので、
一度使ってみると良いと思います。

あまりに頭皮が乾燥してフケが酷い場合は、
自分で簡単に頭皮保湿しようとするのではなく、
まずは皮膚科で相談してみるのが良いです。

元からアトピーなど肌の弱い方や脂漏性皮膚炎の方も、
一度、皮膚科などで頭皮の相談をしてみるのも手ですね。

頭皮ではなく髪のパサつきが気になるという方は・・・

頭皮や髪のパサつきが気になって、速やかに解決したい場合、
手っとり早くサロンなどでケアしてしまうのもあります。