頭皮がかゆい原因はストレス?シャンプー?抜け毛が始まる前に・・・

風呂上りのドライヤーの後、
なんか頭がかゆいなーってことありませんか?

ヘアケアを毎日していても
頭皮の痒みが気になる方という方は非常に多いです。

頭皮の痒みの原因は人によって様々あると思います。

ヘアカラーやパーマなどでの薬剤の影響。

頻繁に痒みが出る場合はカラーやパーマの頻度を落としたり、
パーマ液が頭皮に付着しないようにお願いするなどしましょう。

夏場に頭皮がたっぷりと紫外線をうけて日焼けした時も
頭皮が乾燥しやすい状態となっています。

乾燥するのは冬場だけではないです。

また髪の毛が引っ張られた状態で帽子を長時間被った時も
防止を脱いだそばからかゆい時、ありますよね。

疲労やストレスが原因で頭皮の痒みが起こる事もあります。

ストレスの度合いによっては、円形脱毛症などの病気が起こるように、
頭皮や髪とストレスは大きく影響を与えます。

日頃のストレスを溜めずに適度に発散して、
疲れを貯めないで十分な睡眠と休息を取るも大事です。

もちろん食生活でも、偏った食事によって栄養が不足していると、
頭皮や髪の毛が正常に機能していないために痒みが起こる場合もあります。

栄養バランスにも注意が必要です。

そして洗髪の際のシャンプーも、
もちろんかゆみの原因となる場合はあります。

シャンプーそのものが肌質に合わない場合がありますが・・・
そもそもシャンプーをしすぎている方!

朝シャンという言葉があるように朝シャンプーをして、
日中も外出前にシャンプーをして、夜の入浴時にもシャンプーをするなど
頻繁に髪を洗ってしまっている方は気をつけましょう。

洗いすぎると皮膚と同様に頭皮を守る皮脂が落とされてしまい、
乾燥しやすくなるために痒みを感じことが非常に多いです。

シャンプーは1日1回でもかゆみが出る場合はありますので、
かゆいからって多く洗髪しても、改善はしないはずです。

また強くゴシゴシと頭を洗っているというやり方も、
頭皮への刺激になりますので、強く洗うのはNGです。

と、頭皮の乾燥の原因は多々ありますが、
かゆみの理由として多いのが、頭皮の乾燥ですよね。

頭皮に限らず、カサカサ肌、
かゆいですよね。

ただかゆいからといって、引っ掻いたりしてしまうと、
頭皮に刺激を与えてしまい、もっと乾燥することにもなります。

頭皮が乾燥してしまった時・・・

薬局で買ったワセリンやニベアの保湿クリーム、乳液
ベビーオイル、ヒルドイドローションなどもありますが、
頭にも使えれば良いのですが、流石に頭皮に塗るわけにはいきませんよね。

ヘアトニックなどでは消炎効果はあっても、
あまり保湿されないことも多いです。

やはり乾燥を防ぐために肝心なのが、
シャンプーで頭皮の皮脂を除去して、
しっかりと保湿し頭皮の状態と整えてあげることが必要です。

COTA SERAシャンプーやノンシリコンシャンプー、モイストインシャンプー
美容液でお馴染みの成分チューベロース多糖体を配合したシャンプー。

他にも頭皮の汚れを落とすサリチル酸を配合したスカルプ系のシャンプーや
無添加のナチュラルシャンプーなど、
頭皮に良いとされる、数多くのシャンプーが市販されていますが・・・

お薦めは保湿成分のホホバオイルが含まれているシャンプー、
uruotte(うるおって)です。

保湿系シャンプーの人気ランキングでは上位です。

uruotte(うるおって)は、
髪や頭皮と同じ弱酸性で、頭皮への相性もピッタリです。

ホホバオイルの配合以外でもオタネニンジン、センブリや
カンゾウ、オウバクなど、多くの和洋漢植物エキスが配合されています。

これでシャンプーをしながらも栄養をプラスする事ができます。

ホホバ油は、頭皮の真皮が固くなってしまい抜け毛が増えることなく、
頭皮を健やかにします。

さらに補修成分によって髪にハリ・コシを出すとともに、
枝毛や切れ毛も予防します。

また、ノンシリコン、ノンパラペンなので頭皮への負担はありません。
そして、弱酸性なので低刺激なので肌の弱い方にもおすすめです。

頭皮のケアとして女性も男性も使用できるシャンプーです。

> uruotte(うるおって)シャンプーの詳細はこちら

また、どうしても頭皮のかゆみが収まらない場合は、
早めに皮膚科で受診するのが得策です。

また頭皮環境の悪化から抜け毛が収まらず
メンズ特有のagaが進行しまっているという方は・・・

頭皮の保湿に平行して、
朝鮮人参エキスや血行促進系の成分を配合した
育毛剤を使ってみるのも一つの手です。