頭皮を揉むマッサージは効果的!でも、間違ったやり方は逆効果

発毛のマッサージについて
詳しく説明している動画をご紹介します。

今日は、誰でもできるワンポイント発毛講座という事で、
頭皮編をまずやりたいなと。

頭皮について勉強していただきたい事って、
例えばシャンプーとか、日常使うヘアケア用品ですとか、
例えば髪の毛の生え方だとか。

それからマッサージの仕方とか、
いろいろ勉強していただきたい事っていうのはあるんですけど。

ワンポイントですから、今日はマッサージ。

しかも、今日から誰にでもできる簡単なマッサージ方法。
あくまでも育毛的な感覚で捉えていただければ良いんじゃないかなと思うんですね。

マッサージといってもなかなか面倒くさいとか、
毎日続けるには大変だし、やり方も良くわからないというふうに思うかも知れないんですけど、
誰にでもできるという事なので・・・

今日オススメしたいのは、毛髪蘇生士を一人雇っていただいて、
毎日毛髪蘇生士に揉んでいただければ一番良いわけなんですけど、
なかなかそうは行きませんので。

毛髪蘇生士を用意できない方は、今日の方法を覚えていただいて、
マッサージを活用していただければというふうに思います。

何故マッサージが必要なのかという事ですけど、
頭というのはなかなか、動いたり動かされたりとかってしないんですね。

表情筋とか、例えば顔なんかだったら表情が変わったりとか、
口が動いて喋ったりとかするとこの周りの筋肉というのは
動いてくるわけなんですけど。

頭ってなかなか自分の意思で動かせる人は少ないんですね。

動かない、動かされない部分というのは、
段々血液体液の消費が生まれなくて、硬くなって、萎縮していくという事があって。

動かすという事が一番重要なんですが、そこに髪の毛が生える要因としては
血液体液が十分に流れているというのが一番理想としては良い状態なんですね。

そこで、いろんな硬くなる要因はありますが、
手っ取り早くマッサージとしてやっていただいて、
動かしていただく事によって、安くて、手軽で、毎日できる。

より効果的な方法を今日はご紹介したいというふうに思います。

間違ったやり方をしてしまうと、
逆効果になってしまう場合も非常に多いんですね。

昔私が担当したお客様で、凄いガタイの良いプロレスラーみたいな人が
ある時相談に来まして。

坊主頭くらいの長さだったんですけど、いろいろと話をさせていただいて。
マッサージが有効だっていう事はご自身もいろいろと発毛法を勉強したり、
発毛のシステムなんかに通ってらっしゃったので、知っていたんですね。

その方の頭をちょっと見せていただくと、
頭に3本筋が入ってるんですよね。

跡になっちゃってるんです。
その筋の部分だけ毛が全く生えてなかったんですよ。

なんでこんな跡ができたんですか?って言うと、
マッサージが非常に重要だって聞いたから、力任せに。

プロレスラーみたいな体格してる方ですから、
物凄い力任せに揉んだらしいんですね。

直線的に。ただひたすら動かした。
直線的にぐわっとただ上げると、ここに3本しわがよったんですね。

力任せにやって、その部分の組織というのが壊れてしまったんですね。
皮膚というのは、例えば木に木目があるように、
活線という目があるんですね。

それに対して、ここを縦に伸ばしていきたいわけなんですけど、
なかなかその通りにやろうとしても難しい。

プロの方がついてやっていただければまた別なんですが、
なかなか自分でやろうとすると直線的になってしまったりして、
逆効果になってしまうという事があるので、正しいやり方を。

しかも自分で手軽に毎日できるやり方をやっていただければ
良いんじゃないかなというふうに思います。

そのやり方というのは、用意していただくのは、
ちょっと大変かも知れないんですけれど、指3本です。

これだけです。この指3本で自分の頭皮を回していただく。
こういう感じで回していただいて。
この時に注意していただきたいポイントがいくつかあります。

一つは、指をこのまま置かない。

つるつるで無くなってしまったという方は
そんなに注意する必要は無いかも知れないんですけれど、

毛が残っていて、これからできれば予防したいという方に
この動画を見ていただきたいので。

指3本をまっすぐ置くんじゃなくて、
毛の中に指を入れていただきたいんですね。

指を入れていただいて、きちんと自分の頭皮に指がついてから。
ここでもう一つの注意点です。円を書くように回していただきたい。

これはそのまま付けてしまうと、毛をジョリジョリすってしまって、
頭皮が動かなくなってしまうので、炎症を起こしたりとか、
毛が切れてしまったりとかする危険性もあります。

だから、きちんと毛を分けて、頭皮に指がついてから。

先程の失敗談じゃないですけど、直線的な動きじゃなくて、
回していくというかたちですね。こういったかたちで
頭皮全体を出来る限りやっていただくと。

もう一つの注意点というのは、回す時の力加減。

力任せにやらない。これは頭皮が動くだけの力で十分ですから、
そんなに思い切り力を入れてやる必要というのはない。

ただ、力を入れすぎないとすれてしまうと、
またこれも炎症になってしまったり、
毛が切れてしまう要因になりますので。

指がずれないで頭皮が動くだけの力で十分という事ですね。

このやり方を何時やるかという問題になってきますけれど、
出来る事って、日常の中で探していくと結構ありまして。

例えばやっていただきたいのは、お風呂入って温まる時ですね。
その時に頭皮に指をあてていただく癖をつけてもらう。

それからあと考えられるのは、トイレに入っている時。

大きい方をする時なんかはそうですね。
おしっこではなかなか難しいかも知れないんですけれど、
大きい方をする時なんかは暇ですから、手が空いているわけですからね。

手を頭皮に持っていって、揉んでいただくと。

それから、例えば車の運転中は危ないんですけど、
信号待ちの時なんかでも動かしていただければ
良いんじゃないかなと思いますね。

そうやって、自分の生活の中で、如何に手を使わないで、
要するに、例えばテレビを見ている時でもそうですね。

手を使わないのは勿体無いなと思うような時があれば、
頭皮をマッサージする癖をつけていただくと
非常に有効だというふうに思いますね。

更に、特に男性の方で前頭部から薄くなっている方なんかだったら、
より安全な方法というのが、このおでこのところですね。

毛が無い部分。この部分を重点的に回す癖をつけていただくと、
頭皮の柔軟性も保たれやすいです。

毛をすったりとか、炎症を起こしたりするという危険性も
非常に少ないので、初心者の方、もしくは男性の方で気になる方は、
おでこに円を書くようにする。

この癖をつけていただくとより良いんじゃないかなと思います。
あとは、それをできれば笑顔でやっていただきたいと思います。

しかめっ面でやってしまうと、例えば目が悪い人なんかも
頭部が硬くなりやすいんですけど、しかめっ面っていうのは筋肉が萎縮しますので、
硬くなりやすいんですね。

ゆるめていただく事が目標なので、
笑顔でやっていただくと良いんじゃないかなというふうに思います。

こういったかたちで、毎日暇を見つけていただいてマッサージをしていただくと、
タダで効果的な育毛効果が得られるんじゃないかなと。

毛髪蘇生士を雇うお金が無い人はこの方法でやっていただければ
良いんじゃないかなと思います。

誰でもできるワンポイント講座、頭皮編でした。
ありがとうございました。