頭皮マッサージで、血行とたるみを改善。艶やかな肌に!

頭皮マッサージに関する
参考になる動画をご紹介します。

頭皮マッサージは頭皮の血行を促進し、
こりをほぐすので、ふけやかゆみの改善や、たるみの解消、
顔色を良くする効果が期待できます。

また、頭を癒す事で、心を癒す事も期待できます。

初めに、百会というツボを見つけていきましょう。
片手を、手首が鼻の頭に来るように置き、中指から指3本を置いていきます。

その先が百会というツボです。
オイルを百会に馴染ませていきます。

オイルの量は500円玉大くらいで、良質なものを使っていきます。
ココナッツオイルやオリーブオイル、ホホバオイル、椿油などがオススメです。

百会にオイルを馴染ませたら、今度は両手を使って
頭全体にオイルを馴染ませていきます。

オイルが馴染んだら、両手の指の腹を使って、
ご自分が気持ち良いという強さで頭全体を、
円を描くようにマッサージしていきます。

頭のてっぺんから、こめかみ。こめかみをしっかりさすってから、
今度は頭頂。そして襟足の方まで進んでいきます。

しっかり揉みほぐしていきましょう。

次に、天柱というツボをほぐしていきます。
天柱は首の後ろの、頭を支える日本の筋肉の少し内側。

この部分になります。ここをほぐす事で、
肩こりや目の疲れを癒やすと言われています。

次に、耳たぶを回していきます。耳たぶを回して、
その後、両手の指でチョキを作って、耳全体を挟んで回していきます。

耳にも足の裏同様、たくさんの反射区があります。
耳をほぐす事で、体全体をリラックスさせる事ができます。

最後に、頭全体を指先でタッピングし、
手に残ったオイルを髪の毛の先まで浸透させていきます。

この時、少し斜め上に引っ張り上げるようにすると、
頭皮を刺激し、リラックス効果を高めていきます。

それでは実際に、ご自分でやってみましょう。

まず、オイルを百会に馴染ませます。しっかり馴染んだら、
今度は両手を使って頭全体にオイルを馴染ませていきましょう。

「どれくらい馴染ませれば良いんですか?」

ご自分が気持ち良いと思う範囲で大丈夫ですよ。
力加減も、ご自分が痛気持ち良いと思うくらいのお力で大丈夫です。

次に天柱をほぐしていきましょう。
両手の親指を使って、首の後ろの少しへこんだ部分を押していきます。

次に、耳のマッサージをしていきます。
耳たぶを両手で挟み、ぐるぐると外回しに回していきましょう。

両手でチョキを作って耳全体を挟み込み、回していきます。

「気持ち良いですね。」

ご自身が気持ち良いと思う範囲でマッサージを続けたら、
それから両手を使って、頭全体をタッピングしていきます。

最後に、手元に残ったオイルを毛先まで浸透させていきます。

ポニーテールを作る時のように髪の毛を束ね、
地肌から毛先に向かってオイルをしっかりと伸ばしていきましょう。

少し斜め上方向に引っ張りながら頭皮を刺激していきます。

残ったオイルを毛先の方まで浸透させる事で、
トリートメント効果も期待できます。

マッサージが終わったら、蒸しタオルを作って、
ホットパックをしていきましょう。

お風呂に入るタイミングでやっていただくと手軽に出来て、
毎日続けられます。

朝行うと目覚めをスッキリさせますし、夜行うと疲れを癒やし、
安眠効果も期待できます。

毎日手軽に続けられるので、是非皆さんもやってみて下さい。